初当たり&天井が軽い!化物語実機のAT初当たり率は1/155

化物語スロット実機はATで出玉を増やす機種です。

化物語スロット実機 基本スペック 解析値

各設定 AT初当たり率 機械割
設定1 1/215.5 97.4%
設定2 1/207.5 98.6%
設定3 1/199.4 100.8%
設定4 1/191.9 103.5%
設定5 1/181.1 107.1%
設定6 1/155.4 112.4%

化物語スロット実機 天井の恩恵について

『夢の時間ヲ終わラセルな(3GのAT引き戻しゾーン)』終了後、999G消化で天井到達。
前兆を経由しAT『倖時間』とAT上乗せゾーン『倍倍CHANCE』が発動

上記は、化物語実機の基本スペックの解析値です。
化物語実機の設定6は、AT初当たり率の解析値が1/155.4と軽いため、ポンポン当たる印象があります。
といっても、ポンポン当たるのは高設定のお話で、低設定は機械割も低く「いつになったら当たるのだろう……」と絶望してしまうほど死亡確定なのも事実です。

また、化物語実機の天井についてですが、天井到達ゲーム数自体は999G+前兆G数と浅いです。
しかし、天井に到達してもAT『倖時間』とAT上乗せゾーン『倍倍CHANCE』と手厚い恩恵がありません。
……実際、天井狙いで実戦したところ約800枚と微妙な獲得枚数で終わりました。

激安価格で販売中の化物語スロット実機は、天井の恩恵もないに等しいため低設定をで遊ぶ意味はないでしょう。ぜひ、ポンポン当たる高設定で化物語実機をお楽しみください。

偽物語スロット実機のスペックを知りたい方は、下記のリンクから移動願います。
偽物語スロットの解析について

PAGE TOP